本文へスキップ

Actress Yoshiko Mita

三田佳子の日々のご報告report

 2011/6/14 チャリティー募金を福島へ


渋谷AX、そして名古屋、福岡、大阪のZEPPで皆さまからお預かりした募金やチャリティーの総額は、何と『1,655,854円』でした。たった8回のコンサートでしたのに、こんなにも多くのご協力を頂き、ありがとうございました。
「一刻も早く、この皆さまのお気持ちを被災地のお役にたてたい」と、どこにお届けすべきか悩みましたが・・・私の独断で決めさせていただきました。

福島県は、映画「遠き落日」以来、私にとってご縁の深い場所です。
映画をきっかけに「しゃくなげ大使」という県の広報役にも、長く就いております。
この度の震災ではその福島県が、地震・津波の被害に加え、未だ先の見えない原発の事故と、その影響による農作物や酪農製品、水産物等への風評被害という「四重苦」に直面しているとの事。
そこで6月14日(火)、JA福島が開催した「かんばろう ふくしま! 園芸総決起大会」に、急遽しゃくなげ大使として伺う事となりました。
福島市内の会場では、JA各支部の野菜・果樹・花卉栽培に携わる生産者や、全国に福島県の産品を届ける流通卸の関係者等、500名以上の皆さんが集い、迎えて下さいました。30分程のご挨拶でしたが、風評被害については会場の皆さんから「売ってるものは大丈夫!」という自信に溢れた声が飛び、福島の野菜や果実を「買って、食べて、支えて欲しい」という、切実な声を託されました。
そして終了後、その足で福島県庁に佐藤雄平知事を訪ねる事となりました。些少ですが、私の気持ちも皆さまの義援金にプラスさせて頂き、佐藤知事に直接お渡し致しました。
▲ 皆さまの思いを、知事室にて手渡す。

▲ 瑞々しく、程良い苦みと甘さがいっぱいの福島県産「ハート型」「星型」のキュウリを、佐藤知事と
  ご一緒にその場で食しました。美味しかった〜

2011年6月 トピック


「私の中のピアフ」から2曲を歌います。
7月2日(土) 18:00〜 NHKホール
>>http://www.paris-sai.com/

contents

三田佳子